白石高等学校ニュース(ブログ)

学校行事の様子やPTA活動を紹介

社会研究部 白石市議会傍聴

 6月10日(月)、社会研究部の校外研修の一環で、白石市議会・本会議を傍聴してきました。

部員一同、メモを取りつつ熱心に質疑応答に聞き入っていました。高校生なりに、現在の地方議会が抱える問題の一端を感じ取ってきたのではないかと、終了後の感想からうかがえました。

 会議終了後には山田市長さんがわざわざ声をかけてくださり、部員一同恐縮して散会しました。今回得た経験を今後の学習活動や部活動などに生かしていってほしいと思います。

 

課題研究・ゼミ活動②

 6月10日(月)の7校時に1,2年生を対象とした課題研究ゼミ活動が行われました。先月のゼミ開きを受けての2回目のゼミ毎の活動です。今日はキーワードの重要性や言葉の定義,文章のビジュアル化,問い立ての仕方など,課題研究のノウハウについて学びました。中でも、「ジェンダー」について考えるゼミでは、「ジェンダーは性差に関する固定観念を疑うことから始まる…」という形で、教師が熱く問題提起をする場面も見られました。

 課題研究についての基本的な手法について学びながらも,各ゼミそれぞれ独自の探究活動も少しずつ始まってきました。今後の研究の広がりに期待したいと思います。

 

バドミントン部 県総体結果

6月1日(土)~3日(月)にカメイアリーナ仙台(仙台市体育館)で行われた県総体学校対抗戦に出場してきました。

男子

1回戦 白石 3 - 1 高専名取

2回戦 白石 3 – 2 登米

3回戦 白石 0 – 3 東北生文大 (ベスト16)

女子

1回戦 シード

2回戦 白石 3 – 2 泉館山

3回戦 白石 2 – 3 登米 (ベスト16)

 結果は男女ともベスト16でした。また,今大会をもちまして3年生は引退となります。

応援ありがとうございました。

弓道部 県総体結果

6月1日(土)~3日(月)に宮城県弓道場で行われた県総体に参加しました。開始式では、選手宣誓を男子の瀬戸一輝くんが務めました。結果を以下に報告いたします。

 男子団体  2次予選敗退(あと1本不足)

女子団体  3次予選敗退(ベスト16に残れず)

女子個人(進出者1名・3年)  1次予選敗退

この大会で3年生は引退となります。応援ありがとうございました。

県総体報告会&インターハイ・東北大会壮行式

 6月5日(水)の7校時に県総体報告会とインターハイ・東北総体壮行式を行いました。

 報告会では、県総体を終えた部活動から結果の報告があり、惜敗した部活や全国大会、東北大会に進んだ部活など様々でしたが、生徒はその健闘をたたえていました。

 校長先生からは、県総体を終え、受験勉強に取りかかる3年生に向けて、「まずは目標を持つこと、そのあとで目標を達成しようと本心から思うこと。県総体で活躍した選手が受験に向かって全力で勉強している姿が見たい。是非頑張ってください。まずは県総体お疲れ様でした。」と、ねぎらいと激励の言葉がありました。

 県総体で引退した3年生は本当にお疲れ様でした。そして、インターハイ、東北総体に勝ち進んだ山岳部、陸上部、柔道部、男子新体操同好会の皆さんは最後まで頑張ってください!必勝!白高!

男子山岳部県総体優勝!インターハイ出場決定!

男子山岳部県総体優勝!東北大会及びインターハイ出場決定!

6月1日(土)~3日(月)南蔵王で行われた高校総体登山競技において、本校男子山岳部が総点93.2点で最優秀校(優勝)に選ばれました!登山競技はスピードを競うものではなく、これまで身に付けた知識や技能を活用して安全に登山できるかどうかを審査するものです。総体メンバー6名を中心に普段から主体的に活動し、準備に励んだ成果が最優秀校(優勝)という形で評価されたのではないでしょうか。インターハイは宮崎県祖母山系を会場とし、8月2日(金)~5日(月)の4日間で行われます。これまでの練習の成果を思う存分発揮できるよう応援しています。必勝白高!

箏曲部定期演奏会

 去る5月25日(土)、白石市の碧水園(古典芸能伝承の館)にて箏曲部定期演奏会が開催されました。1年生4名はこの日が初舞台で「さくら」を演奏。2、3年生は県大会で演奏予定の「岡康砧」やアニメ「この音とまれ」の劇中歌「龍星群」といった本格的な楽曲や、「ルパン三世のテーマ」「世界に一つだけの花」「明日があるさ」などの親しみやすい楽曲を披露しました。時折会場に吹き込む風とともにさわやかな箏の調べが会場を包み、美しい能舞台や日本庭園と相まって、来場者の皆様に優雅なひとときをお届けすることができたようです。

県総体壮行式

 5月29日(水)の7校時に県総体壮行式が行われました。今週末から始まる県総体に出場する選手たちがユニフォーム姿でステージに登壇し、各部の部長が意気込みを話しました。それに対し、応援団と全校生徒がエールをおくり、選手たちの士気を高めました。
 3年生にとっては最後の県総体になり、ここで引退する人も多いと思います。悔いが残らないようベストを尽くしてください。白石高校一丸となって応援していきたいと思います。必勝!白高!

マンドリン部刈田病院演奏

本校のマンドリン部が、5月24日(金)の夕方16:15より、地元白石市にある公立刈田綜合病院のロビーコンサートに出演してきました。「天使にラヴソングを」や「愛をこめて花束を」、「夜桜お七」、「青葉城恋唄」などの親しみやすい曲を演奏しました。入院患者さんや受診後の患者さん、職員の方々が足を止めて聴いてくださり、約30分ほどの間、病院内に素敵なマンドリンの調べが響き渡りました。沢山の拍手を戴いた生徒たちは、7月に行われる定期演奏会に向けて決意を新たにしていたようです。

看護科交流会

 5月27日(月)7校時に、看護科生徒1年次から3年次まで縦割りで看護科交流会がありました。3年次の生徒が企画・事前準備・運営などを主体となり、和気あいあいとした雰囲気の中で行われました。

 いくつかのグループに分かれ、自己紹介の後、学習や部活動の様子や悩みなどをそれぞれ出し合ったり、3年生からは病院実習の様子やそれに向けてのアドバイスが飛び交うなど、貴重な情報交換の場となりました。

1・2年次科目選択説明会

 5月27日(月)5~7校時に、前半は1年次、後半は2年次の普通科生徒を対象に科目選択説明会が開かれました。大学を選ぶ際に、密接に関わってくる科目選択の説明を、保護者と生徒がともに聞く機会となりました。

 両学年とも、年次主任や進路指導部の先生方から、「自分のなりたい、あるいは向いている職業について見つめ直し、科目選択すなわち進路について保護者と相談しながらよく考えてほしい」旨の話がありました。その後、各教科から選択する際の注意や特徴、手続きなどの話がありました。また、保護者対象の個別相談会も設けられました。

 大学進学など、自分の進路について真剣に考える良い機会にしてほしいと思います。

課題研究オリエンテーションⅢ・ゼミ開き

 5月20日(月)の6,7校時に1,2年生を対象とした課題研究オリエンテーション,ゼミ開きが行われました。地域的(地方創生),世界的(SDGs)な課題を扱った研究は今年度が2年目です。4群17ゼミで実施され,1,2年生が縦割りで行う研究ですが,2年生は昨年経験しているだけに,1年生を牽引する役目を見事に行っている様子でした。今日は自己紹介等のアイスブレイクのあと,昨年の研究内容の確認,今年度の流れ,研究手法,データの扱い方について2時間を使い学びました。

先生方はそれぞれアイスブレイクや研究の教授法を工夫されており,中にはSGSsのカードゲームを導入に用いて生徒の興味・関心を引き出そうとしている先生もいました。今後,本格的に始まる研究が楽しみになりました。

第56回 白角定期戦 白高大勝利

5月15日(水)に、角田高校との定期戦が角田市総合体育館などを会場に開催されました。熱戦の結果、競技12種目のうち9種目で白石高校が勝利し、総合優勝しました。今回で6連覇となります。おめでとうございます。両校の皆さんお疲れ様でした。応援に駆けつけて下さった保護者、卒業生の皆様にも深く感謝申し上げます。

 

【結果詳細】

☆男子バレー 白石2-1角田

★女子バレー 白石0-2角田

☆男子バスケ 白石135-51角田

☆女子バスケ 白石62-50角田

☆男子テニス 白石5-0角田

★女子テニス 白石2-3角田

★男子卓球  白石2-3角田

☆女子卓球  白石5-0角田

☆男女弓道  白石43-35角田

☆男女剣道  白石5―0角田

☆サッカー  白石2-0角田

☆野球    白石6-3角田

定期戦壮行式

5月14日(火)の5校時に定期戦壮行式が行われました。校長先生の激励から始まり、定期戦に出場する各部の部長が定期戦での勝利を誓う決意表明をして、応援団からエールが送られました。約1ヶ月間にわたり応援練習を行ってきた1年生、そして、それを指導してきた生徒会と応援団の皆さん、本当にお疲れ様でした。「定期戦で勝利する」という目標を達成できるように、本番も全校生徒一丸となって頑張りましょう!必勝白高!

選挙講座(3年次)

3年次で模擬選挙を行いました。

5月10日(金)、白石市選挙管理委員会の高野拓也さんを講師として、選挙の仕組みや選挙が私たちの生活に与える影響について説明していただくとともに、実際に模擬投票を行いました。18歳になると選挙権を持ち、投票できるようになります。自分の考えをしっかりと持った白高生、そして社会人になっていって欲しいと思います。

前期生徒総会&仙南総体壮行式

4月24日(水)6校時、本校アリーナにて前期生徒総会が開催されました。前年度の決算報告や今年度の予算案、前期の役員紹介、各団体の活動方針などが拍手で承認されました。

 7校時には、仙南総体の壮行式が行われました。各部活動の代表選手が登壇し、力強く「必勝!」を誓いました。その後、応援団がエールで選手を激励し、全校生徒の士気を大いに高めました。教頭先生からは、大声を出して応援する意義や選手が本領を発揮するための適度な緊張感を保つ秘訣などをお話し頂きました。最後には檄も飛ばして頂き、全校生徒は感無量な面持ちで返礼していました。

どの選手も、白石高生としての誇りを持ち、感謝の気持ちや礼儀を忘れず、持っている力を十二分に発揮して悔いのない試合をして欲しいと思います。 必勝!白高!

課題研究オリエンテーションⅠⅡ

本年度の1,2年次生合同課題研究が始まりました。

本校の課題研究は地域創生,社会科学,人文科学,自然科学の4群で行っています。テーマには地域の抱える諸問題や,世界的課題であるSDGsを扱うことで問題意識を高め,社会に貢献できる白高生を目指しています。また年次縦割り班で研究することで,先輩から後輩へ手法や内容を継承されることを狙っています。

 本日はその第1回として1,2年次生徒対象に課題研究オリエンテーションが行われ,東北大学大学院国際文化研究科の大窪和明先生をお招きし,「SDGsと探究活動について」と称して講演をいただきました。様々な研究手法やデータの見方,SDGsとは何かを説明していただきました。

その後3年次生も合流し,昨年度の課題研究87班中の最優秀班である4班が,研究の手本として発表してくれました。最後に,宮城教育大学の小林恭士先生に講評をいただき,「自分の高校生時代にもこのような研究を行ってみたかった。白石高校生が羨ましい。ぜひ頑張って下さい」との励ましの言葉をいただきました。

スマホ・ケータイ安全教室

 4月20日(土)のPTA総会当日,全生徒および教員,保護者対象にスマホ・ケータイ安全教室が開催されました。LINE株式会社より柴田保文さんが来校され,「インターネットを使うときに気をつけること,考えること」と題して講演いただきました。

顔の見えない言葉(テキスト)のやりとりから様々な誤解が生じることや,SNS等への画像アップロードにより個人情報が簡単に漏洩することなどを,クイズ形式の生徒参加型でお話しいただき,非常に楽しく学ぶことができたようです。

 さて本校は,校内Wi-FiやClassiを始め,スマホの利用に対して理解,自由度が高い学校です。だからこそ,今日の内容をしっかり心に留め置き,正しく活用して欲しいと思います。

 なお余談ですが,勉強時にスマホを横に置いておくと様々な着信音などで集中が削がれ,せっかくの学習内容が記憶から抜け落ちてしまうと言われています。白高生の皆さんはどうしていますか?

学校公開&PTA総会

4月20日(土)に,学校公開およびPTA総会が開かれました。

 1,2時間目から授業を見学する保護者・地域の皆さんが次々と来校。3校時にはアリーナで生徒,保護者対象にスマホケータイ安全教室が開催されました。昼休みには図書館前や中庭で合唱部・吹奏楽部のミニコンサートも開かれました。午後からはアリーナでPTA・教育振興会・部活動後援会の各総会が開かれ,すべての議事が原案通り承認されました。その後各年次PTA,学級ごとの懇談会が行われました。長時間にわたる行事となり,保護者の皆様はに来校いただき,本当に有り難うございました。

 なお,3年次PTAでは6月19日(水)に開催される「3年次保護者」対象の進路説明会の案内がありました。今回のPTA総会に参加されなかった保護者の皆様も,万障繰り合わせの上ぜひご参加下さい。

 

また,吹奏楽部は5月19日(日)に白石ホワイトキューブにて定期演奏会を行います。皆様ぜひお誘い合わせの上,お気軽にご来場下さい。

「檄飛ばし」はじまる

 4月16日(火)朝より,応援団と生徒会による「檄(げき)飛ばし」が始まりました。

檄飛ばしとは5月の定期戦に向け「必勝白高!!」と,太鼓の合図に合わせて大きな声で叫ぶことです。大きな声で応援・挨拶することにつながる毎年恒例の行事であり,新入生だけでなく2,3年生,ときには先生方も一緒に檄を飛ばしています。