白高ブログ

2022年5月の記事一覧

白角定期戦3年ぶり開催!

白角定期戦が3年ぶりに開催されました。

 しかし、まだまだ落ち着いたとはいえない感染症の現状もあって規模縮小での分散開催となり、原則選手・関係者のみでの開催となりました。

競技によっては応援団の参加が認められ、学校を代表して選手に熱い応援を送りました。試合後の「勝利の歌」には、選手のみなさんが手拍子で応えていました。

3年ぶりの開催までには、多くの方々の御協力と御尽力があったと聞き及んでいます。担当された先生方、角田高校の皆様、審判等で御協力いただいた関係者の皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。

出場した選手のみなさん、応援団のみなさん、お疲れ様でした。

そして、生徒のみなさんも全体応援練習お疲れ様でした。今回は参加できませんでしたが、練習中の声援が選手のみなさんに届いていたことでしょう。

 

 写真を多く掲載いたしますので、少しでも定期戦の様子を感じていただければと思います。

 

<卓球男子>

 5月7日(土)会場:白石高校第2体育館

 

<サッカー>

 5月14日(土)会場:角田市陸上競技場

 

<バスケットボール男女>

 5月15日(日)会場:角田高校体育館

 

<ソフトテニス女子>

 5月21日(土)会場:角田高校テニスコート

 

ビブリオバトル開催!

 ビブリオバトルとは「本を通して本を知る、本を通して人を知る」をキャッチフレーズにした、本を紹介するコミュニケーションゲームです。

 自分が面白いと思った本を1冊持ち寄り、一人ずつ紹介していきます。最後に、どの本が一番読みたくなったか投票し、多くの票を集めた本がチャンプ本となります。

 今回は、クラス毎に全学年で同時に行われました。

 持ち寄る本は何でも良いようで、小説や歴史書・マンガ本・絵本などを紹介する生徒が多い中、自彊不息(本校の進路のしおり)を紹介している強者もいました。

 クラスによっては担任の先生も本を紹介しており、数学の本を片手に京都大学の望月教授が「ABC予想」を証明した話をしていました。

 自分の好きな本に興味を持ってもらうように伝える難しさと、自分では手に取ることのない本を知ることの楽しさが入り交じった時間でした。

 スマホやタブレットで本を読む時代ですが、ページをめくる楽しさを改めて知る時間にもなりました。

 

新入生図書館オリエンテーション

 4月14日(木)から4月19日(火)にかけて,新入生の図書館オリエンテーションを「情報Ⅰ」の時間の後半に実施しました。

 内容は,図書館は何を集めているところなのか, 本についているラベルにはどんな意味があるのか,棚の並び順はどうなっているのか,本をわけるルールについて(そんなものがあるんです!),図書館を使う際のルールについて,の5つです。

 

【新入生の皆さんへ】

 これから先の人生で知っておいて損はない図書館についての情報です。休んで聞けなかった方や,超駆け足の説明でよくわからなかったという方は,カウンターでおたずねいただければいつでも追加で説明します。お気軽にご来館ください。

令和4年度 仙南総体 結果報告

柔道部 男子個人戦 1回戦敗退   柴田高校 敗退

    女子個人戦 1回戦敗退   柴田高校 敗退       

 

男子バスケットボール部  第7位  ※県大会出場

大河原商業高校 勝利

高専      敗退

角田高校    敗退

亘理高校    敗退

 

女子バスケットボール部  第5位 ※県大会出場   

宮城農業高校   40対56 敗退

伊具高校     59対42 勝利

 

男子卓球部 団体戦 準優勝     

          1回戦 宮城農業高校 3-1 勝利

          2回戦 名取高校 3-2 勝利

          3回戦 白石工業高校 0-3 敗退      

     男子個人 菅野佑人 ベスト4

          佐々木悠太 ベスト8

          ※関場輝 八巻達 県大会出場

男子ダブルス 菅野・門間ペア  ベスト 4

 

女子卓球部 団体戦 優勝 県大会出場

     ダブルス 佐久間・小室ペア 第3位 

    シングルス 小室結唯 第3位 県大会出場

    ※代表決定戦にて 佐藤美空,吉田愛理,村上穂果の3名も県大会出場

 

剣道部  男子団体  第2位

    決勝トーナメント 準決勝 柴田農林  勝利

             決勝  宮城農業A  敗退

         女子団体  第2位

    決勝トーナメント 準決勝 名取高校 勝利

             決勝  柴田高校 敗退

   女子個人  向山聖乃 第2位

         日下唯捺 第3位

 

男子ソフトテニス部 団体戦 優勝       

              2回戦  亘理高校 3-0 勝利

              準決勝  名取高専 2-1 勝利

              決 勝  大河原商業 2-1 勝利      

         ダブルス 木村・淺田ペア  優勝

              澤田・鈴木ペア 準優勝

              佐藤・廣谷ペア ベスト8

              髙橋・大浦ペア ベスト16

              永倉・佐藤ペア ベスト16

        敗者復活戦 村上・五十嵐ペア、伊藤・佐々木ペア、伊藤・浅野ペア 県大会出場

        ※以上8ペア県大会出場

              伊藤・福田ペア、山家・佐々木ペア、加藤・武島ペア    2回戦敗退

 

女子ソフトテニス部 団体戦 ベスト8    

              角田 1-2 負け      

         ダブルス 平間・石川ペア ベスト8  

              榊原・三浦ペア ベスト4

              佐藤・佐藤ペア

              ※以上3ペア県大会出場

              室井・庄司ペア 2回戦敗退

   

男子弓道部 団体戦 Aチーム 優勝

      個人戦 菅原凌空 2位

          門傳丸宙 4位

          仙石龍平 5位

          齋藤智遼 6位

          横山凌雅 6位       ※以上5名県大会出場

 

女子弓道部 個人戦 髙橋陽菜乃 2位

          門間綾花、大髙心陽 ※以上3名県大会出場

 

男子バドミントン部 団体戦 1回戦敗退  

              仙台高専名取 0-3 敗退      

         シングルス 岡崎光輝 ベスト32 

         ダブルス  菊地・山口ペア、吉井・土海ペア、渡邉・本木ペア、岡崎・岡崎ペア

               ベスト16

 

女子バドミントン部 団体戦  2回戦敗退       

               1回戦  高専名取 3-1 勝利

               2回戦  角田 0-3       敗退

         シングルス 小野由結、鈴木有紗、村上知香 ベスト16

               ダブルス  小野・鈴木ペア ベスト8

               髙橋・佐藤ペア ベスト16

ソフトボール部(女子)   柴田高校 4-17 敗退

             名取高校 5-16 敗退

             

陸上競技部(男子) 

小畑遥琉  5000mWシード、5000m3位

眞壁春登  円盤投げ、ハンマー投げシード

松本大樹  1500m6位

朝野景斗  走幅跳、三段跳シード

小笠原陸斗 100m15位、走幅跳5位

三浦匠   200m10位、400m3位

遠藤稔也  200m15位

村上優翔  800m22位、5000mW1位

阿部春希  1500m13位、5000m9位

菅原剛   110mH4位、400mH3位

水戸翔一  ハンマー投げシード、円盤投げ4位

八島直毅  100m5位、200m2位

山木太智  100m24位

高橋琉聖  400m22位

堀篭渚   800m21位、1500m24位

4×100mR4位

4×400mR3位

"      

陸上競技部(女子) 

佐藤美咲  100mHシード、100m4位

小川愛加  100m6位、200m3位、400m6位

平塚悠月  5000mWシード

根岸美沙  200m4位、400m2位

村上文香  100m16位、走幅跳3位

薄木陽香  3000m2位、5000mシード

櫻井さき  走高跳2位、やり投げ1位

佐藤夢徠  ハンマー投げ2位、やり投げ3位

黒田千裕  200m18位、走幅跳6位

釜谷沙良  800m13位、1500m10位

大村楓恋  円盤投げ4位、砲丸投げ2位

4×100mR3位

4×400mR2位

生徒総会/仙南総体・定期戦壮行式

 今年度の前期生徒総会は感染対策を徹底し,放送室と各教室を結び,オンラインで行われました。生徒会執行部が中心となり,無事すべての議事を終えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 生徒総会の後は仙南総体・定期戦壮行式が行われました。感染対策のためアリーナには選手のみが集まり,各部へ応援団よりエールが贈られ,その様子は各クラスへZOOM配信されました。式では教頭先生からの力強い「必勝白高!」の激励の後,各部が登壇し,「必勝白高!」を誓いました。コロナ渦における部活動は,様々な制約を強いられたはずですが,無事大会が開催され,仲間と乗り越えた練習の結果を出せるよう願っています。必勝!白高!