お知らせ

【R6白石高校オープンキャンパスについてのお知らせ】

学校ホームページのメニュー「中学生の皆様へ」に公開しました。

【お詫び】

7月27日(土)に行われる白高オープンキャンパスについて、電子申請の受付に不備があり、大変ご迷惑をおかけしました。6月25日(火)8:30に申込みフォームの修正を行い、現在は正常に申込みができるようになっております。「すでに申込みされています」の表示が出た方は、再度電子申請をお願いいたします。

 

【碧鵬会から、碧鵬会総会時間変更のお知らせ】

同窓会誌「碧鵬」第13号において、令和6年度碧鵬会総会は令和6年8月10日14時から行うとご案内しましたが、事情により予定を変更し、同日10:30から行うことになりました。総会に参加する方は、8/10(土)、10:30に本校中講義室にご参集ください。どうぞよろしくお願いします。(碧鵬会事務局)

白高ブログ

白高生の生活を紹介

生徒会役員選挙・立会演説会を実施しました

 7月10日(水)の7時間目、生徒会役員選挙・立会演説会を実施しました。この選挙では新しい生徒会長と新しい応援団長を決定します。1年生から3年生までの生徒たちが、1人1票を投じました。臨地実習中で不在の3年7組の生徒たちには、期日前投票が実施されました。

 今回の選挙では生徒会長と応援団長、各1名ずつの立候補者がありました。投票の結果は両名とも信任多数となり、無事、次代の生徒会長と応援団長が決定しました。

 学校を牽引する役目が、少しずつ3年生から2年生へと引き継がれています。伝統を継承するとともに新たな白高の在り方の模索を続け、よりよい白高を作り上げて欲しいと思います。

合唱祭を開催しました!

 6月28日(金)、合唱祭を開催しました。本年度は保護者観覧スペースを設け、たくさんの保護者の皆様に、各クラスの練習の成果を見ていただくことができました。

 白石高校の合唱祭は、練習期間が1週間程度しかありません。短い期間で集中し、効率よく練習して合唱を仕上げていくことも伝統として受け継がれています。M&Tタイムのフィールドワークや模試にはさまれた日程での実施でしたが、楽しく真剣に練習に取り組む姿を見ることができました。

 今年度の受賞クラスは以下の通りとなります。順位はついているものの、どのクラスも大変素晴らしい歌声を響かせました。特に3年生は、クラス全員の気持ちが1つになった観客を惹きつける合唱でした。合唱祭本番ではどのクラスもベストを尽くすことができていたように思います。

 今年度の合唱祭は、生徒たちの努力と情熱の詰まった、素晴らしい行事となりました。来年の合唱祭はどうなるでしょうか。今からとても楽しみです。

 

 

【令和6年度合唱祭 受賞クラス】

  1年生 2年生 3年生
金賞 1年5組 2年5組 3年6組
銀賞 1年6組 2年3組 3年3組
銅賞 1年1組 2年2組 3年5組
オーディエンス賞 3年5組
グランプリ 3年7組

 

3年7組の皆さん、おめでとうございます!

全校校歌練習を実施しました!

 6月12日(水)の7時間目、全校校歌練習を実施しました。この取り組みは、本年度はじめて実施されました。正式な合唱祭の練習は考査後からのスタートではありますが、それに先立つ形での実施となりました。

 本校の校歌は、ソプラノ・アルト・テノール・バスの混声4部合唱です。最初はパートごとに分かれて練習を行いましたが、最終的には全校生徒がアリーナに入り、素敵な歌声を響かせました。

 今年度の合唱祭は、6月28日の実施が予定されています。暑くなることも予想されますが、是非全力で取り組んでもらいたいと思います。

 

 その前に、今年度最初の考査でも、ベストを尽くしてもらいたいと思います!

 

 

県総体報告会・東北大会壮行式を実施しました!

 6月5日(水)の7時間目、県総体の報告会と、東北大会の壮行式を実施しました。東北大会への出場を決めた陸上部と新体操部をはじめ、各部の代表者が県総体での戦いぶりについて報告しました。中には目標としていた地点まで届かなかった部活もあったようですが、それぞれがベストを尽くしたプレーを行うことができたようです。

 小野校長先生からは「3年生は3年間部活動を続けることで培ってきた、努力する力をいかし、それぞれの次の目標に向けて頑張ってほしい」「1、2年生は3年生の姿を見て、これからの部活動を頑張って欲しい」とのお話をいただきました。

 部活動を通じて培った、目標を達成するために努力する力を、学校生活の各方面でもいかしてもらいたいと思います。

 

 尚、県総体報告会・東北大会壮行式に先立って、麻雀同好会の設立に関する臨時生徒総会が開催されました。近年、麻雀はコミュニケーションツールとして広く親しまれるようになってきました。麻雀を通じて、地域の方々と世代を問わずに交流していくことを目指すとのことです。麻雀同好会の設立は拍手多数により承認され、正式に麻雀同好会が成立することになりました。是非、有意義な活動にしてもらいたいと思います。

芸術の初夏を満喫しました

 5月25日(土)白石市の古典芸能伝承の館(碧水園)で箏曲部の定期演奏会と茶道部の校外茶会が、26日(日)大河原町のえずこホール(仙南芸術文化センター)で吹奏楽部の定期演奏会がそれぞれ行われました。 

 

<5月25日(土)>

 碧水園の能楽堂では箏曲部の演奏会、茶室では茶道部の校外茶会が行われました。 

箏曲部 定期演奏会

顧問より

 生徒達は大分緊張したようですが、なんとか最後まで大きなミスをすることなく演奏をすることができました。1年生も入部してから約1ヶ月で2曲仕上げるところまで頑張ってくれました。今後は10月の県大会に向けて新しい曲の練習に取り組んでいきますので、引き続き箏曲部への応援よろしくお願いいたします。

 

茶道部 第15回校外茶会

顧問より

 このお茶会を最後に引退する3年次5名を中心に、お茶会のテーマをこの季節の花である「菖蒲」と、それぞれの進路への「勝負」にかけ、もう一つのテーマである「一期一会」とともに、精一杯のお点前を披露し、気持ちよくお茶会を終えることが出来ました。

 

<5月26日(日)>

吹奏楽部 第15回定期演奏会

顧問より

 多数の先生方と在校生諸君にも聞きに来ていただきました。入場者数は2回公演合わせて1000名弱だったようで、想定以上の方に来ていただきました。本当にありがとうございました。引き続き夏のコンクールに向けて頑張らせたいと思います。