白石高等学校ニュース(ブログ)

学校行事の様子やPTA活動を紹介

臨時休業中の課題の発送,ICT活用授業の工夫

登校できなくなった生徒の皆さんへむけ,白石高校の先生方は様々な取り組みを行っています。

 臨時休業中の課題は,感染リスクに最大限配慮するため,郵便にて発送します。各教科担当者が作成した課題を生徒ごと机上にとりまとめ,担任や副担任の先生方で梱包する作業を行いました。普通科は単位制のため1人1人選択した科目が異なりますが,名簿と照合しながら,慎重に仕分けしていました。

 また,本校ブログや電子メール,Classiを利用して生徒に情報発信や動画配信,授業のやりとりを行っています。Classi不調のため,ある先生は独自にホームページを立ち上げて授業の配信,オンライン課題を作成した先生もおります。さらに,探究活動の講演会も代表生徒がZoomで在宅参加し,その模様を動画配信することを予定しています。

 緊急事態宣言が全国に出され,今後もコロナウイルス感染拡大防止へ油断はできない状況です。しかし,休業中であっても皆さんの授業を全力でサポートするため,先生方は工夫に努めています。生徒の皆さんも,歴史に残るような現状から目をそらさず,前向きに未来のための学習に努めて下さい。今の努力が,きっと地球の未来を変える一助になるはずです。互いに頑張りましょう。

「Classi」の稼働休止の予定について

全校生徒の皆様へ

 

【 「Classi」の稼働休止の予定について、以下の通りお知らせが出ています 】

 

【告知】緊急メンテナンス(4/11 19:00~4/13 05:00)のお知らせ   2020/04/10 10:00

 

日頃からClassiをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

Classiは、2020年4月5日夕刻予期しない事象が発生し、サービスを一時停止させていただきました。本件について継続して調査を行っており、この調査のため、また、あわせて一部システム改修を行うため2020年4月11日19:00から4月13日05:00まで、緊急のサービス停止をさせていただきます。

 

サービス停止期間:4月11日(土)19:00から4月13日(月)05:00

サービス停止機能:全機能 ※ログインできません

 

直近のご連絡となり、お詫び申し上げます。

何卒、ご理解の上、ご協力よろしくお願い申し上げます

 

Classi株式会社

 

( https://platform.classi.jp/announcement/detail/2/959 より転載 )

 

週末に「Classi」を活用して学習を行う予定だった皆さんは、この点に注意しましょう。

 

始業式

4月8日(月)から令和2年度新学期が始まりました。

始業式は、新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、各教室で行いました。窓を開け換気に注意し、アルコール消毒を教室入り口に配置するなど、感染拡大防止に努め、校長式辞は放送という形で行いました。また、年次集会を短時間で行い、新年度の取り組みについて年次主任から話がありました。4月9日~14日は休校となり、例年とは違ったスタートとなりますが、新たな気持ちで学校生活を送ってほしいと思います。

 

定期戦の中止について

 皆様もご承知の通り,現在「新型コロナウィルス」対策として県教育委員会より臨時休校および部活動の自粛が通達されています。また県高体連からは仙南総体等各地区大会の中止が通達されました。宮城県内では依然として感染者増加の報道がなされております。

 このような状況の中,本校でも可能な限り感染抑制を図るよう全力で取り組んでおりますが,本校と宮城県角田高等学校との交流戦であります「白角定期戦」について,県内でのウィルス感染の状況を鑑み,角田高等学校と協議を重ねた結果,本年度の「白角定期戦」の開催を中止することといたしました。

 「白角定期戦」は,宮城県角田高等学校との友好親善と互いに切磋琢磨する精神の涵養を目的とし,毎年5月に開催しております。全校をあげての「絶対に負けられない」戦いに,「必勝白高」を胸に誓い,選手,応援団,生徒会執行部生徒たちは昨年度定期戦の翌日から,周到な準備に携わってきました。

 これまでの生徒たちの真剣な姿からも,本行事の本年度開催中止を判断することは正に断腸の思いです。3年次生にとって「白角定期戦」が開催中止となることは非常に悔しいことです。しかし,生徒の健康と安全,何よりも命を守ることを第一に考え,この度の判断に至った次第です。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

現1,2年次生の皆さん

 現在のウィルスに関わる状況は必ず改善するものと考えます。この悔しさを胸に,来年の定期戦で「あらゆる困苦 打ち砕き 今日この日まで 耐え来たり(本校 歓喜の歌より)」の意気をもって大勝利を勝ち取るべく一歩一歩,歩を進めていきましょう。

入学式(高校課程)

4月8日(水)午後、高校課程の入学式が行われ、普通科240名・看護科40名・七ヶ宿校16名の計296名の新入生が入学しました。新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、保護者の出席は遠慮いただき各教室で行いました。窓を全開にして換気に注意し、アルコール消毒を教室入り口に配置するなど、感染拡大防止に努めました。

校長式辞では佐藤浩先生から、「高校3年間では校訓である『志操凛風、進取創造、自彊不息』を全うし高校生活を充実させること、新型コロナウィルス感染拡大が収束し、楽しく学校生活が送れる日が必ず来ること。」とのお話がありました。校長式辞、新入生代表宣誓は放送という形で行いました。

 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。これから3年間、勉強や部活に精一杯励んで密度の濃い高校生活を送ってください。

専攻科入学式

4月8日(水)午前11時から、専攻科看護科の入学式が行われました。3月に高校課程を卒業した38名が専攻科に入学しました。

これから勉学を積んで、2年後の看護師国家試験に臨むことになります。皆さん頑張って下さい。

新入生の皆さん、保護者の皆様へのご連絡

新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、次のことにご留意くださいますよう、ご理解とご協力をお願いします。

 

【入学式に関して】

入学式は行いますが、生徒のみの出席とし、保護者の方の出席はご遠慮いただきますようお願いいたします。なお、入学式は各HR教室で行う予定です。 新入生の皆さんは、スクールジャケットなど正装で登校してください。 ※8日当日の朝、検温をお願いします。37.5℃以上の発熱、倦怠感、風邪の症状が見られる場合は、学校へ連絡の上、登校は控えてください。

 

【来校に関して】

お車で送迎される場合、本校駐車場,本校グラウンド,益岡公園駐車場,旧白石高校・旧白石女子校跡地、セラビ3階屋上駐車場が駐車可能な場所です。お子様を下車させた後も、車内でお待ちいただくことは可能です。なお、待機時間はおおよそ1時間30分から2時間程度になる予定です。

 

【生徒が持参する物】

「入学のしおり」13ページをよく確認し、忘れ物がないようご注意ください。また、新入生の皆さんは指定のサンダルを持参し、自分の学籍番号の下足箱を使用してください。 お子様がすでにスマートフォンをお持ちの場合は、お子様に携帯させてください。一斉メール等の登録を行います。まだお持ちでない場合は、後日行いますのでご安心ください。 なお、スマホを入手する予定がない場合は、タブレットなどの貸し出しを検討します。お手数ですが、学校にご連絡ください。

 

以上、ご不明な点がございましたら、0224-25-3154 長谷川・大槻までご連絡ください。

離任式が行われました

3月30日(月)に離任式が行われ,脇坂校長先生をはじめ,14名の先生方を見送りました。

 コロナウィルス対策のため,換気と互いの間隔を最大限にするよう注意し,在校生のみが体育館で離任式に参加しました。多くの卒業生が別れを惜しんで来校しましたが,在校生とは別に,大講義室や中講義室で離任式のLive配信という形で参加してもらいました。

 離任する先生方からは,白高生に対する温かい励ましの言葉をたくさん頂きました。在校生に「必勝白高!」の檄を飛ばしたり,手紙を読み上げたり,個性的な別れの挨拶をした先生もいました。どの先生方からも,溢れるような白石高校愛が感じられ,思わず涙する場面もありました。花束贈呈と校歌斉唱のあと,最後に花道をつくり大きな拍手で見送りました。

 離任される先生方,本当にお世話になりました。それぞれの場でのご活躍を祈念いたします。

新入生予備登校が行われました

3月25日(水)午後、新入生の予備登校がありました。

 コロナウィルス対応のため,実力試験の時間が省略され,通常1日の日程を短縮して行われました。また,新入生は,教室で入学のしおりや入学前の課題が配付されました。その後アリーナにて,保護者といっしょに入学前の説明を聞いた後,教科書など必要物品の購入を行いました。

新入生の皆さんの実力試験(スタディサポート)は入学式後になります。しっかりと準備をして受験下さい。

修業式

3月25日(水)に今年度の修業式が行われました。

 コロナウィルスのため登校できず,1ヶ月ぶりの通常登校です。通常は全校でアリーナにて行われるところ,1,2年次を別に分け,校長先生がそれぞれに講話を下さいました。

 まずはコロナウィルス対策です。欧州首脳が戦争とも喩えている状況に,社会の一員として責任のある行動をとるよう注意されました。

 つぎに人類の歩みと気候変動について話されました。気候変動が激しいころ,狩猟するしかなかった我々の祖先は,地球の恵みである変動の少ない温暖な気候の訪れとともに,農耕と文化をスタートさせました。しかし,産業革命以降,人類の増加とエネルギー消費が急激に進み,温暖化等により,気候環境バランスを人間自ら壊し,地球の限界を超えつつある。そこでSDGs(持続可能な開発目標)があり,本校の探究の時間,M&Tタイムにおける取り組みの重要性と白高生の活躍を話されました。最後に,『よりよき未来をつくるために,ともに学ぼう,そして負けるな白高生!頑張れ人類!』と檄を飛ばされました。

その後さらに,年次主任から新年次に向けた熱いお話がそれぞれにありました。

明日から春休みです。白高生が今何を為すべきか,各自が主体的に考え,行動してくれることを期待します。