3つの敷地

白石高校の教育活動は、主として3つのキャンパス (敷地)に点在する校舎・施設を使って行われています。

  1. 白石高校の敷地・校舎

  2. 旧白石高校の敷地・施設

  3. 旧白石女子高校の敷地・施設

この他に、4. 公立刈田総合病院の敷地内に看護科の実習棟もあります。

このページでは、これらのキャンパスの全体像と、移動経路について説明します。

※日常使用する校舎に関する詳細はこちらをご覧下さい。

道案内

道案内(目印を表示した道案内プリントをA4判で印刷できます)
1 白石高校の敷地と校舎
 白石市八幡町にあります。旧白石高校の第2グランドだった場所です。ふだんの教育活動(授業・部活動など)は、このキャンパスで行われます。

 ここには、日常使用する校舎(管理棟・普通科棟・看護科棟・アリーナ)(右写真)とグランドがあります。
日常使用する校舎
2 旧白石高校の跡地と施設
 白石市益岡町にあります。白石城の南側にあった旧白石高校の跡地です。ここにある第1体育館・第2体育館・白心堂など一部の施設は、現在も主に部活動で使用しています。

 新校舎から旧白高の敷地に徒歩で移動するときは、隣接する児童公園からの連絡階段(右写真)を利用するのが便利です。徒歩約5分です。
連絡階段
3 旧白石女子高校の跡地と施設
 白石市沢端町にあります。白石城の北側にあった旧白石女子高校の跡地です。ここには、剣道場・プールをはじめいくつかの施設があり、主に部活動で使用しています。

 新校舎から旧白石女子高校の敷地に徒歩で移動するときには、白石城の北西側にある堀端の歩行者道路(右写真)を利用するのが便利です。徒歩約10分です。
堀端の歩行者道路
4 看護科実習棟


白石市福岡の公立刈田綜合病院の敷地内にあります。
この建物は、刈田病院で看護実習をする生徒・学生の拠点となっています。
看護実習の詳細は>>こちらをご覧下さい。

 

▲ このページのトップへ