文化部

各部の活動内容・活動目標・成果について簡単に紹介します。
★主要成績については、過去2年間の県ベスト8以上を目安にしています。
なお、各部の成績詳細については、 公式ブログに随時掲載していますのでご覧下さい。

 現在、次の各部が活動しています(どの部も男女の区別はありません)。

社会研究部
社会研究部
 原則として週に3日活動し、うち1日は顧問教員を囲んでの読書会(又は映画会)を実施しています。
 研究は、共同研究と個人研究の2種類あり、その成果は文化祭で発表します。
 そのほかアムネスティ活動、裁判傍聴なども行っています。

▲ このページのトップへ

科学研究部
科学研究部
活動目標
 正しい知識を身につける。身近なところからサイエンス。

活動内容
 物理班・化学班・生物班に分かれて、日々楽しく活動しています。

★2016年度 県高校生理科研究発表会 優秀賞
★2016年度 サイエンスキャッスル研究費 ウシオ電機賞
★2017年度 県高校生理科研究発表会 優秀賞(計4件)

▲ このページのトップへ

看護研究部
看護研究部
 日常でも使える身近な看護技術、知識を身につけようと活動しています。さらには「看護」を多方面から研究し、意義・目的・よりよい看護を追求 しています。

▲ このページのトップへ

英語研究部
英語研究部
活動目標
 英語に親しみ、運用能力を高める。

活動内容
 個人またはグループで英語に関わる研究を行い、文化祭で発表しています。2012年は白石高校を英語で紹介する展示を行いました。ALTを交えての映写会やゲーム、英検講座も行っています。

▲ このページのトップへ

文芸部
文芸部
活動目標
 締め切り前に余裕をもって作品を出す。

活動内容
 誌・小説・俳句・短歌の創作。
 年4回の部誌発行。

★2016年度 全国高総文祭 散文県代表(文化連盟賞受賞)
★2016年度 県文芸作品コンクール 詩部門:入選、俳句部門:優良賞、短歌部門:優良賞、部誌部門:優良賞
★2017年度 全国高総文祭 詩部門県代表(文化連盟賞受賞)
★2017年度 県文芸作品コンクール 部誌部門:優良賞、短歌部門:入選、俳句部門:入選

▲ このページのトップへ

書道部
書道部
活動目標
 地道な稽古による技術の修得

活動内容
 各種書道展への応募
 文化祭展示、パフォーマンス

★2016年度  弘法大師奉賛高野山競書大会 推薦、特選、準特選、金賞4名、銀賞4名
★2016年度 四国大学全国高校書道展  特選、準特選5名、入選2名、佳作2名
★2016年度 高円宮杯日本武道館書写大展覧会 大会奨励賞
★2016年度 県高書道展  推薦、金賞5名、入選4名
★2017年度 高校生国際美術展 奨励賞
★2017年度 弘法大師奉賛高野山競書大会 推薦1名、特選2名、準特選
3名、金賞4名、銀賞4名
★2017年度 四国大学全国高校書道展  準特選7名、入選7名
★2017年度 県高選抜書展 秀作賞2名
★2017年度 県高書道展 推薦1名、特選4名、金賞7名

▲ このページのトップへ

美術部
美術部
活動目標
 創作活動・発表会を通して、「芸術」や「ものづくり」を愛好する心情を育んでいく。また表現力を高め、周囲に影響を与える表現者を目指す。

活動内容
 各自の向上心と創作意欲に従って制作に励むことにより、技術を高めていく。文化祭や作品展等で積極的に発表していく。

★2016年度 県高校美術展 奨励賞
★2017年度 県高校美術展 優秀賞

▲ このページのトップへ

吹奏楽部
吹奏楽部
熱心に活動している文化部の1つです。

★2016年度 全日本吹奏楽コンクール県大会 銀賞
★2016年度 アンサンブルコンテスト県大会 金管八重奏:銀賞、木管八重奏:銀賞
★2017年度 全日本吹奏楽コンクール県大会 銅賞
★2017年度 全日本高校吹奏楽大会 実行委員長賞

▲ このページのトップへ

合唱部
合唱部
男子も入れます。
毎日熱心に練習している文化部の1つです。

★2016年度 全日本合唱コンクール県大会 銅賞
★2017年度 全国高校総合文化祭 合唱部門 文化連盟賞
★2017年度 全日本合唱コンクール県大会 銀賞

▲ このページのトップへ

マンドリン部
マンドリン部
活動目標
 
楽しんでもらえるような演奏にする。

活動内容
 
主に、コンクールや定期演奏会、招待演奏に向けての練習をしています。
★2015年度 県小中高音楽発表会 金賞

▲ このページのトップへ

箏曲部
マンドリン部
 毎年、全国大会出場を目標に、ほぼ毎日練習しています。週1回はコーチとして若松聰子先生に来ていただいています。しかしここ数年、あと一歩及ばず優秀賞になっています。

 そのほか活動では、刈田綜合病院のロビーコンサート、城の会など各種イベントにも参加しています。文化祭では、毎年浴衣を着て演奏をしており好評を得ています。

 昨年度の3月には第1回の定期演奏会を行いました。計8名の小さな部ですが、がんばって活動しております。応援して下さい。

★2016年度 全国高総文祭 文化連盟賞
★2016年度 県高校日本音楽定期演奏会 優良賞
★2017年度 県高校日本音楽定期演奏会 最優秀賞

▲ このページのトップへ

軽音楽部 
軽音楽部
 原則として日曜日を除く毎日、旧白石高校の施設(旧図書室)で活動しています。

 文化祭では、 一から自分たちでステージ・音響・照明をセッティングします。3年生が文化祭で引退のため、1・2年生が中心となり動きます。一般公開日は1~3年生が一日中ライブをしています。ぜひ観に来てください。

 活動目標は「楽しく・アツく・激しく!」です。

★2016年度 県高校対抗バンド合戦新人大会 奨励賞
★2017年度 県高校対抗バンド合戦大会 奨励賞

▲ このページのトップへ

茶道部
茶道部
 男子も入部できます。5月末の校外茶会、8月(9月)の白高祭、10月の仙南高文祭、1月の初釜を中心に、お点前を練習しています。その他にも、4月の新入生歓迎茶会や、3月の雛祭り茶会など、道具のとりあわせをはじめ、自分達で考えて準備することも楽しみです。

活動目標
 茶道の心得や点前だけでなく、和室=畳敷きの部屋の礼儀作法も学びます。

活動内容
 1・2年生はお点前の練習がメインです。2年生の後半からは茶会の練習と準備が中心です。

▲ このページのトップへ

手芸部
手芸部
 月・水・金曜日の放課後に被服室で活動しています。
 文化祭での製作発表や、販売のための作品づくりが活動の中心です。男子も入部できます。

★2015年度 ホームソーイング小中高作品コンクール 佳作賞

▲ このページのトップへ

演劇部 
演劇部
活動目標
 10月開催の南部地区大会を突破し、県中央大会に進出できる、観る人の心を揺さぶる表現がしたい。

活動内容
 日常は、発声等の基礎練習、エチュード等の応用練習、戯曲をもとに創作を積み重ねる実践練習。

★2016年度 県高校演劇コンクール 優良賞
★2017年度 県高校演劇コンクール 優良賞

▲ このページのトップへ

写真部 
写真部
活動目標
 日々精進。

活動内容
 撮影・研修会参加。
 写真展出展。

★2016年度 県高校写真展 団体:優秀校、個人:金賞、入選2名、奨励賞3名
★2016年度 八木山動物園写真コンクール 園長賞
★2016年度 みちのく高校生スポーツ写真コンテスト 最優秀賞
★2016年度 フォトノマキフェスティバル2016 街づくりまんぼう賞
★2016年度 東北工業大学2016高校生フォトコンテスト 最優秀賞
★2016年度 ニコントップアイ 準佳作
★2016年度 ニコン高校生デジタル写真塾in仙台 特別賞
★2017年度 みちのく高校生スポーツ写真コンテスト 入選3名
★2017年度 県高校写真展 個人:入選2名

▲ このページのトップへ

囲碁・将棋部
囲碁・将棋部
活動目標
 選手権(団体・個人)、竜王戦(個人)、新人戦(個人)の全国大会出場を目指す。

活動内容
 実践対局、詰め将棋、棋譜並べなど多数。
 P.S. 女子部員求む。初心者でも歓迎します。

★2016年度 選手権大会県予選 団体3位、個人5位
★2016年度 竜王戦県予選 Aクラス決勝T進出、Cクラス4位、8位
★2016年度 県新人 Bクラス4位、Cクラス2位
★2017年度 選手権大会県予選 団体:決勝T進出、個人Bクラス優勝、Cクラス5位
★2017年度 竜王戦県予選  個人:Aクラス決勝T進出、Bクラス4位、Cクラス4位・8位
★2017年度 県新人 Bクラス7位

▲ このページのトップへ