保護者の皆様へ

 保護者の皆様に役立つ情報や連絡事項を掲載しています。

年間行事予定

○2019(平成31・令和1)年度の年間行事予定表(生徒・保護者向け)は >> こちら です。

学校・年次(学年)・PTA主催の行事予定

 現在、保護者対象の行事(もしくは保護者も参加できる行事)が次の通り予定されています。 どうぞ奮ってご参加ください。

名称 日時・会場・概要 対象
白高祭 8月25日(日)一般公開。 全員
三者面談 7月18日~31日。詳細は担任から連絡 全員
合唱祭 7月5日。詳細は保護者宛文書で連絡 全員
支部PTA 詳細は下記の通り。 全員
PTA・教育振興会・部活動後援会の総会 4月20日(土)午後1時から アリーナ 全員
生徒の送迎の際のお願い

 生徒を自家用車で送迎している保護者の皆様へのお願いです。

 特に朝方の送りの際は、学校前の路上に車を止めて生徒を降ろさず、いったん学校向かいの益岡公園駐車場に入っていただき、駐車場の中で生徒を降ろしていただくようにお願いします。この件は、既に入学の際にお願いしていますが、状況が改善しません。「路上で多数の送迎車が動いていて危険だ」という 多数の苦情が、警察署や本校に寄せられております。どうかご協力いただきますよう、お願いいたします。

学校行事等の際の駐車場についてお願い

 学校行事の際に自家用車でご来校いただく保護者の皆様へのお願いです。

 本校の敷地には十分な駐車スペースがなく、すべての保護者の皆様の自家用車を駐車していただくことができません。

 しかしながら、自家用車でご来校の保護者の利便性を図ることも必要ですので、敷地の一部や近隣の公共施設・商業施設の駐車場(例:益岡公園やセラビ(みやぎ生協など)の駐車場)を保護者用駐車場として利用することにも努めております。

 どの場所を保護者用駐車場とするかにつきましては、それぞれの行事ごとに、保護者宛て文書にて案内しておりますので、その指示に従って駐車していただくようお願いいたします。

 なお、駐車場としてご案内していない場所に駐車された際は、 行事の最中でもご移動をお願いする場合があります。
 以上の点を十分ご注意いだたき、早めにご来校ください。なお本校職員の誘導がある場合は、指示に従ってください。

学校からの緊急時の連絡方法

 災害発生などの緊急時には、2通りの方法(メールとブログ)で生徒・保護者に連絡します。

1. メールによる情報伝達

 あらかじめ登録された生徒・保護者のメールアドレスに一斉に連絡メールを送信します(緊急時メールシステム)。また学校から送信したメールの一覧は、パソコンや携帯電話から専用のホームページにアクセスすれば確認できます。
受信先メールアドレスの登録・解除の方法、その他の詳細については学校から文書でお知らせします。 受信先メールアドレスを変更した場合は、新しいアドレスを追加登録する必要があります。わからないことがあれば担任に相談してください。

2. 白石高等学校ニュース(ブログ)による情報伝達

  本校ホームページ,白石高等学校ニュース(ブログ)に、学校からの連絡を掲載します
(上記メールシステムで連絡した内容は 可能な限り公式ブログにも掲載する予定です)
 あらかじめ同ブログにアクセスし、ブックマークしておかれるようお願いします。

【参考:過去の主な実績】

  • 2013年4月7日午後5時ごろ: 「強風により翌日の登校時間帯のJR東北線の列車が運休になる」旨の情報を緊急メールシステムで連絡するとともにブログにも掲載しました。
  • 2012年2月5日朝と午後:勢力の強い低気圧の通過にともないJR東北線が 運休になったため、緊急メールシステムとブログを活用して、午前6時25分ごろに「本日休校」の情報を、また午後1時過ぎに翌6日の時間割変更に関する情報を、それぞれ伝えました。
  • 2011年3月11日発生の東日本大震災において、安否の確認や学校再開に関する情報を伝えました。
スクールカウンセラーによる教育相談

 資格のあるスクールカウンセラー・ソーシャルワーカーが生徒・保護者の相談に応じます(費用は無料です)。
 カウンセラー・ソーシャルワーカーの勤務時間は、いずれの相談日も、午前11時40分~午後4時30分です。
 相談を希望される方は、事前に本校保健厚生相談部教育相談担当までお申し込みください。
 >>相談日はこちらをご覧 ください。

定期巡回不登校相談

 宮城県教育委員会が行っている相談事業です。宮城県総合教育センターの「不登校・発達支援相談室」までの来所が難しい地域を対象として、サテライト方式(衛星方式)での面接相談の機会を設定し、不登校や学校不適応で悩んでいる児童生徒や保護者および教職員に対して相談を行うものです。

 詳しくは、  要項・申込カードをご覧のうえ、宮城県総合教育センターに直接お申し込みください。

【参考】修学資金貸付と償還免除の制度について

 宮城県には、定時制課程及び通信制課程に在学している生徒(但し所定の条件を満たしている場合)を対象に、月額1万4000円の修学資金を貸与する制度があります。無事に卒業するなど一定の条件を満たした場合には償還(返済)も免除されます。詳しくは >> こちら(県教委のサイト)をご覧ください。

 ※本校は全日制課程ですのでこの制度を利用することはできませんが、七ヶ宿校は定時制課程ですので利用することができます。また本校から定時制課程あるいは通信制課程の高校に転学した場合は、利用することができます。